音楽は、技術だけでは表現できないものです。
豊かな演奏表現をするためには、ピアノ・ヴァイオリン・声楽等専門科目に加え、音楽理論・ソルフェージュ等の幅広い基礎知識と、豊かな教養を身につけることが必要とされます。
Y.A.ミュージック・アカデミーは、“ヤングアーチスト” 文字通り若い芸術家を育てるためのミュージックアカデミーです。
当アカデミーは受験生のためだけのものではなく、音楽を本格的に勉強したい方々のために、未就学児童から受験生まで対応できるようになっています。また各音楽大学、音楽高校等で現在指導にあたられている方々を含む、音楽にとても理解のある優秀な講師が指導にあたっており、音楽の楽しさ、すばらしさを共に学びながら生徒さん達の力を最大限に引き出し、将来の夢への実現に向かって、十分対応できる音楽力の育成を目指しております。
一方生徒さん達には演奏の機会を設けることが教育上重要な用件と考え、年1回の研究発表会では専門実技の演奏のみならず、室内楽・コンチェルト・ピアノデュオ・声学や弦楽器の伴奏など多方面の才能を引き出すよう努力がなされています。またソルフェージュ科においては、自作曲の発表の機会を持つようにしております。
これからも生徒さん達の輝かしい未来のために、惜しみない指導を続けていく所存です。