ヤマハ英語教室

  • 特徴
  • スケジュール
  • 年齢別コース

ヒトが言葉を修得するプロセスとして最も自然で、最も早い方法。それは「みみ」から学ぶことです。 だから、ヤマハ英語教室では、話せる英語を学ぶために、まず英語を聞ける耳「えいご耳」を育てます。

えいご耳を育てると、一生忘れない。
幼い頃から、耳で英語を学ぶと英語を聞き取る力や正しい発音が一生モノに。大きくなってから、英語がよりスムーズに身につきます。
えいご耳を育てると、自然に話したくなる。
耳から英語のリズムやイントネーションを身につけると、ムリなく自然に英語を話せるようになります。
えいご耳を育てるのは、低年齢期が最適。
えいご耳が育つ時期は限られています。一般的には、6歳くらいまでが大事と言われています。

ヤマハ英語教室の特長

英語は「リズム語」。そう言われるほど、アクセントの位置やイントネーションがはっきりした、特有のリズムを持っています。音にずっと携わってきたヤマハだから、英語のリズム感を育むオリジナルの教材で、楽しく、正しく「えいご耳」を育てていきます。

ヤマハの講師は、日本人。徹底された研修を経て、子どもたちへの英語指導法をマスターしたプロの講師たちです。 同じ日本人として、英語を学ぶ子どもたちの気持ちをよく理解した丁寧なレッスンをするのはもちろん、保護者の方のご相談にも親身になってお応えします。

ヤマハのレッスンはすべてグループレッスン。同年齢の子どもたちで楽しく、たくさん学べます。 お互いに興味を持ち、刺激し合うことで、生きた英語に触れられ、コミュニケーションの道具としての「使える英語」を身につけていくのです。

幼児期にはじめる教育では、お子さまの発達段階に応じた内容であることがとても大切です。だから、2歳児には2歳児のための英語を、3歳児には3歳児のための英語を教える。

30年近く子どもたちを育て続けてきたヤマハ英語教室だからこそできる、お子さまの成長に合わせた指導法、それが私たちならではの「適期教育」です。

ヤマハの適期教育を支えるのは、低年齢児コースから児童コースまでの一貫したカリキュラム。
英語が話せるようになるために、成長に合わせてしっかり考えてつくられています。

そのときの年齢に合わせた入会コースと、ムリなく自然にステップアップしていける進級コースをご用意。英語の「聞く」「話す」「読む」「書く」を、一歩一歩上がるためのサポートをします。

ヤマハ英語教室:レッスンコースのごあんない

0歳から小学6年生まで、どの年齢からでも学べます。
お子さまの成長に合わせた指導内容でレッスンします。

  • 英語で親子のふれあいをサポートします。

  • 親子で、英語の音に親しみましょう。

  • 英語の音・リズムを経験し、保護者の方といっしょに「言える」へ。

  • 英語の音・リズムを身につけ、1人で「発話する」へ。

  • オリジナルの歌や物語を通して英語の表現や語彙を身につけ、「聞く」「話す」力を育てます。

  • 小学1・2・3年生対象◆
    先生やお友だちと、シチュエーションに合わせて自分の言葉で話そう!

  • 小学4・5・6年生対象◆
    聞く・話す・読む・書く。4つの力をバランスよく伸ばそう!

  • 英語初心者の方を対象にやさしく、グループレッスンで楽しみながらレッスンを進めていきます。

  • センター一覧
  • 教室お問い合わせ

教室

  • ヤマハピアノコンサートグレード
  • サウンド倶楽部講師募集
  • サクライ楽器採用情報
  • サクライ楽器イベント一覧
  • サウンド倶楽部Facebook
  • 音楽教育を守る会 署名に参加する
  • Y.A.ミュージックアカデミー
  • ヤングアーチスト協会
  • 防音
  • 予約制ピアノショールーム・修理工房「PIANO ATRIER(ピアノ・アトリエ)」
  • ヤマハの楽器・防音室レンタル「音レント」
  • サクライ楽器からのお知らせ