島野 和樹(しまの かずき)

担当コース
  • ドラム
在籍センター
  • サウンドコート大泉学園

プロフィール

13歳からドラムを始める。
プロドラマー岩瀬立飛氏のローディーをしながら修行。
東京ディズニーリゾートのエンターテイメントでプロ活動を開始し、
以降ジャズ、ラテン、サンバ、ロック、ポップスなど、
幅広いジャンルでドラマー・パーカッショニストとしてライブ、レコーディングに参加。

アーティストとしてETHNIC MINORITY、HIBI★Chazz-K(2015年脱退)に参加。
ETHNIC MINORITYでは2012年1月、EWEより1stアルバム「Startin'」を全国リリース。
2014年にはオーネットコールマンのバンドのメンバーとして名高いフリージャズ界の巨匠、ジャマラディーン・タクマ氏の目に留まり、
来日中の合間を縫って深夜セッションレコーディングを敢行。(日本リリースは未定)
HIBI★Chazz-Kでは三度の海外公演のほか、
ポニーキャニオンからメジャーデビュー。日本レコード大賞企画賞受賞。
近年は自身のリーダーバンドBanda Cafe Mochaを主催するなど活動を広げている。

演奏以外では、ドラム、パーカッション講師、アンサンブル指導などの音楽教育の他、新興カホンブランドbeatingのサウンドプロデュースなども務めている。

コース紹介

マンツーマンレッスンですので、レッスン内容は一人一人、
毎レッスンごとにオートクチュール(オーダーメイド)で組み立てています。

その中でも、大まかに分けて3つの練習メニューがあり、
 ○パターン(リズムの型)・フィル(オカズの型)練習
 ○基礎練習
 ○曲練習
それぞれ「型の練習」、「基本となる動作の練習」、「曲を1曲叩けるようにするための練習」と言ってもいいです。
「ドラムってそもそも何をやっているかわからない」「運動神経に自信が無い」
「速成で叩けるようになりたい」「基礎を固めて中級者をめざしたい」など、いろいろご不安やご要望があると思います。
生徒さん一人一人の長期的な目標、中期的な目標、目の前に迫った本番や、最近お気に入りの曲、その日の気分etc...などなど、そのつどヒアリングしながら、上記3つのメニューの配分やレッスン内容を決めていきます。

これからレッスンを始める方へ

とにかく最初は手足がゴッチャになる!と尻込みされる方が多いですが、大丈夫!
絶対叩けるようになります。

簡単な動作からひとつひとつ練習して、身体の中に動きのモデルが出来ると、いつのまにか自在に繰り出せるようになります。
自転車の補助輪を初めて外したときのことを思い出してください。
「こんなん倒れないわけ無いじゃん!!」
と思ったと思いますが、いつのまにやら歩くのと同じように自然な動作になります。
ドラムもこれと一緒です。

「ドラムってなんかイイ」と思ったら、それが第一歩!
幅広い皆さんのご応募お待ちしてます。

教室

  • ヤマハピアノコンサートグレード
  • サウンド倶楽部講師募集
  • サクライ楽器採用情報
  • サウンド倶楽部Facebook
  • 音楽教育を守る会 署名に参加する
  • Y.A.ミュージックアカデミー
  • ヤングアーチスト協会
  • 防音
  • 予約制ピアノショールーム・修理工房「PIANO ATRIER(ピアノ・アトリエ)」
  • ヤマハの楽器・防音室レンタル「音レント」
  • サクライ楽器からのお知らせ