サウンド倶楽部<ドラム・パーカッションコース>
  • コース紹介
  • 担当講師
  • 開講センター

ドラム

音楽の基礎となるリズム感を育成します。

お子様でもドラムコースはお勧めです! ドラムの基本的な奏法の習得に加え、パーカッション等を用いて身体を使い、音楽の基礎となるリズム感を育成します。ドラムの演奏テクニックの向上とともに、リズムに対するセンスを磨き、 音楽を感覚的にとらえられるようになります。


電子ドラムとは?

レッスンはヤマハのサイレントドラム(電子ドラム)を使用! いまや電子ドラムは、プロから初心者まで、 またステージでの演奏から自宅での練習まで、 実に幅広い用途で使える楽器です。 音色も多彩で、さまざまなジャンルの音楽に対応できます。


電子ドラムってどんなもの?

ポップスに電子ドラムの音を聞くようになったのは1970年代の後半。主にテクノポップとよばれる音楽で使われていた、「ピョーン、ピョーン」といかにも電子的な音が特徴でした。当時はシンセドラムともよばれ、シンセサイザーにつなげたいくつかのパッドをスティックで叩き演奏していました。いまの電子ドラムも考え方は一緒で、シンセサイザー的を出すこともできます。しかし音源が内蔵されパッドそのものの技術も進化していく中で、アコースティックドラムを補完する音源としてだけではなく、ドラムセットをリアルに自由に再現することができる機材として位置付けられるようになりました。さまざまなリズムワークのシミュレーションや練習はもちろん、気軽に自宅でドラムセットを叩きたいという人にも最適な機材として、さらに、プロの音楽制作/レコーディングのツールとしても広く注目を集めています。

サイレントドラムというコンセプト



ヘッドフォンさえすれば自宅で音を気にせず、いつでもドラムが演奏できます。しかも内蔵された何百種類のもの音色をアサインすることで、極めてリアルなアコースティックから、ドライなエレクトリックまで、さまざまなタイプのドラムセットを組むことができるわけです。値段的にも手軽なエントリーモデルから、ステージやレコーディングに適したプロユースのものまで幅広く用意されていますので、それぞれの目的にあったものを選ぶことができます。



トレーニングパッドとサイレントドラムの違いとは?

ドラマーを志す人の多くが、最初にぶつかる壁が練習場所です。楽器は手に入れたものの、音を出せる時間や場所が限られる、机を叩けば傷が付いてしまうし、座布団では感じが出ない…。かつて、そのような練習環境の問題をクリアしてくれたのが、トレーニングパッドという機材でした。叩いた際の反発力なども本物のドラムに近く、本格的な練習ができます。ただし、楽器ではないので音が出ません。その点、サイレントドラムは、ヘッドフォンを通じてリアルなドラムサウンドを体感することができます。サイレントドラムはステージでも活躍できる楽器ですが、トレーニング用としても存分に演奏を楽しみながら練習できるわけです。

レッスンの概要

レッスン形態個人
レッスン時間30分
レッスン料金月3回11,200円(税抜)
月2回 7,400円(税抜)
入会金10,000円(税抜)
講師名担当コースセンター
松野友哉
  • ドラム
  • パーカッション
  • 成増本店センター
  • サウンドコート大泉学園
  • ユニスタイルふじみ野
大菊 勉
  • ドラム
  • サウンドコート志木
  • 赤塚センター
  • ミュージックイン光が丘
島野 和樹
  • ドラム
  • サウンドコート大泉学園
  • サウンドコート志木
  • ミュージックイン光が丘
松尾 啓史
  • ドラム
  • ミュージックイン光が丘
  • サウンドコート大泉学園
  • サウンドコート石神井公園
植原 美優
  • ドラム
  • 赤塚センター
  • 成増本店センター

※★は月2回クラスになります

ドラム

センター 曜日
成増本店センター 木曜★
日曜★
ミュージックイン光が丘 木曜
赤塚センター 月曜★
火曜★
ユニスタイルふじみ野 日曜★
サウンドコート志木 水曜★
日曜★
サウンドコート大泉学園 金曜
土曜★
日曜★

パーカッション

センター 曜日
ユニスタイルふじみ野 日曜★

体験レッスンお申込み

または各開講センターまでお電話ください。
お子様のレッスンをご希望の方は会場までお問い合わせください。

教室

  • ヤマハピアノコンサートグレード
  • サウンド倶楽部講師募集
  • サクライ楽器採用情報
  • サウンド倶楽部Facebook
  • 音楽教育を守る会 署名に参加する
  • Y.A.ミュージックアカデミー
  • ヤングアーチスト協会
  • 防音
  • 予約制ピアノショールーム・修理工房「PIANO ATRIER(ピアノ・アトリエ)」
  • ヤマハの楽器・防音室レンタル「音レント」
  • サクライ楽器からのお知らせ